安全運転のポイント・コツ

車を運転すると言うことは、とても便利なことです。しかし、その一方で安全に運転しなくては走る凶器とも言える鉄の塊になってしまうのも事実です。
事故はある確率で発生してしまいます。車を運転している以上、その確率を減らす努力を行うことが大切です。

安全運転のポイントとしては、夕暮れや雨の日などはヘッドライトを点灯させる、道を曲がるときには歩行者や二輪車が居ないか注意をする、ブレーキ前にはポンピングブレーキで後続車に予告をする、車間距離に気をつけて、見通しの悪いところも良い交差点もきちんと一時停止をする、トラックとの車間距離はきっちり取る、長距離運転時にはしっかりと休憩を入れる、携帯電話などに気を取られてながら運転を行わないなどの気をつけるべきところがあります。
また、正しい姿勢で疲れにくく、とっさの時でも的確なハンドルやブレーキ操作を行うことができ、車と道路の距離感覚である車両感覚を気をつけることで、車庫入れや縦列駐車などを安全に行うことができるようになるのです。
そのほか、点検をして車の状態を知り、ドライブレコーダーなどを利用する事で、後で自分の運転を客観的に確認することができるなどのポイントがあります。

マナーを守り安全に運転することで、事故を防ぐことができるようになるのです。

 

Filed under: 未分類 — LIFE 9:03 PM